※現在は共布ベルトの加工はお断りさせて頂いております。

※くるみバックル《共布のバックル》の加工は承ります。

ここでは、コートなどに付いているベルトではなく 芯入りの共布加工ベルトについて少しだけご説明します。

作りたいベルトの生地に接着芯や裏地を貼ります。裏側を合皮にする時もです。

たとえば

5cmの角クルミバックルを付けるベルト

① クルミバックルは10cm四方ぐらいの生地を加工して作ります。

hi1

hi

これでクルミバックルはok

② 次にベルトです。

ワッペン芯を46~47mmに断つ(生地の厚さにより異なる)

③ 65mm巾に断った共布と②のワッペン芯を貼る

④ 端(コバ)を折って裏側全面にゴムのりを引く

⑤ 合皮の裏材を47mmに断ちゴムのりを引く

⑥ ④⑤のゴムのりを少し乾かしてから2つを重ねて

ローラーで圧着する。

⑦ ベルトの端2mm位にステッチを入れる。(コバステッチ)これが綺麗に出来ている

ベルトはok

⑧ ピン付きバックルの場合

○ 金具のハトメで穴を開ける

ba3

 

○ ミシンで穴かがり○

ba4

ba7 ba6

⑨ ベルト通し

この場合1cmで作っています。ベルト通しは遊動式にしております。

輪にする為、糸で止める、又はカスガイ止めという金具を使います。

ba

ba1

後はすべてを組み合わせれば出来上がりです。

好きな生地で作ってみませんか?

共布ベルトや革ベルトなどからくるみバックルまで一式揃う!
ベルトを作りたいときはミラノまでご連絡くださいませ♪

お問い合わせはこちらまで

にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村