パールスタッズについて

先日の投稿から沢山のお問い合わせを頂いており、誠にありがとうございます。
お問い合わせの中でスタッズというものを余り詳しく書かれてないのでわかりにくい点を補足させて頂きます。

パールスタッズの使い方

パールスタッズは生地に上下から打ちつけて使用するものになります。
打ちつける際には「ハンドプレス」とハンドプレスに取り付ける「専用駒」が必要になります。

 

この2つはパールスタッズに限らず様々なスタッズ、リベット等の加工に使用されております。
特に「専用駒」については打つ対象(ここではパールスタッズ)のサイズによって使う駒が変わります。

サイズや形が違うものを使ったら正しく打てない、壊れるのは当たり前の事なので、当社では責任とれません。

その為、パールスタッズ単体でご購入をしたいとご連絡頂いてもお売りすることはできても
ハンドプレスと専用駒がないと奇麗に正しく打てない事をご理解いただけます様お願い致します。

安いハンドプレス機ですと駒の方が値段が高い場合などもありますが、
「駒を変えれば色々と使える汎用性があるハンドプレス」と
「その対象にしか使えない専用駒」
作る数量が違うのですからコストは当然かかります。

もちろん
・専用駒の購入を検討する為に見本として購入してみたい。
・簡単に取り付けてみるだけなのでそのまま販売して欲しい。
・気合いでなんとかするので問題ありません。
という事であれば「ハンドプレスと駒不要で、現品のみ希望」と言って頂ければパールスタッズのみの販売も致します。

また商品を送るのでこの部分に取り付けてほしいという加工のご要望も承ります。
ただしこちらは法人、または商品の販売をされている個人の方に限り、一般の方、サンプルのみの、量産予定の無い場合は受けられません。

とても可愛らしく、さまざまな場面に使えるパールスタッズを上手に取り付ける為にも
正しい知識とアイテムをご説明させて頂きました。

その他ご不明な点などございましたらお問い合わせくださいませ。