くるみバックルカタログ

共布と使ったり、薄く漉いた革で包んだりと、作成できるのは素材X種類で盛り沢山です。